とうとう来なかったクリスマス・・・ - 男の料理・男の育児など「クッキングとうちゃん」 

とうとう来なかったクリスマス・・・

スポンサードリンク




子供のころから必ずやってきていた「クリスマス」今年はとうとうやってきませんでした。

すでに私の子供の頃からクリスマスというものは年中行事として定着しており、
近づくにつれワクワクしたものでした。

当時はバタークリームのケーキ、骨付き鶏もも肉のローストチキン、
赤いラメでデコレーションされた長靴型の箱に入ったお菓子の詰め合わせ、
色とりどりの電飾で飾られたクリスマスツリー・・・など
子供心をときめかすビックイベントでしたねえ。

大人になってそのようなイベントもいつの間にかやらなくなり、
クリスマスといえば恋人と豪華なディナー、
そして予約していたおしゃれなホテルで一夜を明かすものと変わってしまいました
(私はついぞそのような恵まれたクリスマスは過ごせませんでしたが・・・^^)

世の中のバブルなクリスマス熱も冷めた頃、
私も親となり娘や妻とクリスマスを過ごすこととなりました。

昔の楽しかったクリスマスを再現とばかり、
子供の頃よりあこがれていた大きなクリスマスツリーを求め、
和気あいあいで飾り付け、骨つき鶏もも肉ならぬ丸鶏を焼くようになりました。

ローストチキン.jpg

ケーキも基本手作りで、
娘にも楽しいクリスマスの思い出を作ってやれたのだと自負しています・・・しかし、
娘が小学校高学年、中学校、そして高校生になって段々醒めてきてしまいました。

娘が物心ついて照れくさくなってきたような様子を見せてきたことと、
私のクリスマスに対する考えが変わってきたことが原因です。

スポンサードリンク




ここ近年「ハロウィン」が盛り上がりを見せてきました。
私の子供の頃には全く行われていなかったイベントです。

それがここ十年ほどで徐々に盛り上がりをみせ、
「バレンタインデー」を抜いてクリスマスに迫る勢いです。
しかし私はどうにも解せない。
ハロウィンはキリスト教文化圏においてちゃんと意味をなすものではありますが、
基本仏教の文化圏においてこの盛り上がりはおかしい、と。

この盛り上がりはマスコミが煽っているきらいがありますね、その意図は「経済効果」
ハロウィンを盛り上げるよう消費者を洗脳しているのではないかと・・・
このように日本人はクリスマスというものを盛り上げるため仕込まれていったんだな、
という計略が見えてしまって、一気に冷めてしまったのでありますよ。

そうして今年はとうとうクリスマスツリーも出さず、
クリスマスイブにはご馳走もケーキも無し宣言をしました。
娘はちょっと不服そうでしたが、ちゃっかりと部活のメンバーで、
クリスマス会&忘年会のパーティの予定を入れてきたのでした(笑)

そして私と妻は外食、居酒屋でギョーザを肴に呑んでいましたとさ。
その居酒屋はクリスマスイヴというのに満員、
私と同じくクリスマスを祝いたくない同士が、
こんなにいるのだと感激しました(←そんな考えの奴はいないと思う!)

数日後の娘の誕生日にはクリスマスをやらなかった分、ちゃんと豪華な料理を作りましたよ。
好物をてんこ盛りにした丼ぶりものが食べてみたいというリクエストに合わせた
「豪華丼」

豪華丼.jpg

とうとう我が家にはやってこなかったクリスマスですが、
サンタクロースはちゃんと来てたみたいですよ、
クリスマスプレゼントはしっかりと妻サンタにねだっていたみたいです(笑)

スポンサードリンク


2017-12-25 19:05 | 千葉 ☁ | Comment(2) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
子供が居ないとクリスマスはやりませんねー、ただただお客様の寿司を作り疲れる日であります。昔のダジャレでクリスマスはクルシミマスだ、と毎年言っております(^。^)
Posted by シャネル at 2018年07月04日 19:47
>シャネルさま

コメントありがとうございます!

子供は子供でクリスマスを楽しむようになるんですね〜
これも成長した証で喜ばしいことです・・・
こうしてクリスマスから解放された大人たちが寿司に走るんですかね(笑)
これからますます忙しくなると思われますよ!クルシミマスで疲労困憊しないようお気を付けください!!
Posted by ミフボンヌペール at 2018年07月05日 11:18
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


    スポンサードリンク
   

当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
Copyright © 男の料理・男の育児など「クッキングとうちゃん」  All Rights Reserved.