我が家は生き残ることができるか!? - 男の料理・男の育児など「クッキングとうちゃん」 

我が家は生き残ることができるか!?


殺人的な猛暑さが続くこの夏
唯一の救いは「エアコン」
しかしウチにはエアコンが無い・・・はたして、

「我が家は生き残ることができるか!?」

スポンサードリンク





例年我が家は、エアコン無しでもなんとか快適に暮らせていました。

庭には緑あふれ・・・というより、
ジャングルのように植物が生い茂っており、
その天然の空調作用のためか、夏場でも若干気温が低いと思われます。

また一階部分は陽が当らないのも幸いしているようです。
風も家の中を吹き抜けてくれます。

そのため、補助的に扇風機だけで夏を過ごせていました。
しかし、この夏は別格です。

7月に入ってすぐに30度を超える暑さ、
ここにきて都心でも37度を超える暑さを記録しています。
世界に目を向けると40度50度超えの場所もある模様。

さすがにエアコン無しでは家族の身が心配になってきました。

いや、妻は普段会社でエアコンの効いたところにいるし、
娘も教室はエアコンが効きすぎるほど効いている模様・・・

すると、一日家にいる私が一番危険な状況にいることになります、
おっと「我が家は生き残ることができるか!?」というより、
私が生き残ることができるのでしょうか(笑)

実はちゃんとしたエアコンはウチにはありませんが、
簡易型の「スポットクーラー」というものならあります。

これ、2011年3月の東北の震災の原発事故で、
このあたりにも放射能プルームが流れてきて、
少なからず放射能汚染されました。
汚染された土壌を渡ってくる風は、
はたして安心なのかという恐れから、購入していたものです。

このスポットクーラー、室温より10度低い冷気が噴き出してくれ、
ウチにとってのオアシスとなりました。

しかし、スーツケースほどの大きさでまとめられた、
設置工事のいらないこの簡易クーラー、
困ったところもあります。

確かに噴き出し口からの風は涼しいのですが、
その反対側の吐き出し口からは高温の排気を噴き出してしまってます。

一般的なエアコンは、室外機の設置により、
それらを家の外に逃しているのですが、
このスポットクーラーは、
本体と室外機がいっしょになっているようなものなので、
部屋の中に冷風と熱風を同時に撒き散らしているのですね。

窓の側に置けるのなら、排気口を窓に向け、開いた窓から、
直接外に逃がすことも出来るのですが、
部屋の中央付近に置きたい時にはそれができません。

一応、排気を外に逃すため、
窓に排気を送るための布製のダクトが付属しているのですが、
気休め程度のもの。

そこで、本格的なダクトを取り付け、
このスポットクーラーを効率よく使うこととしました。

スポンサードリンク





何か活用できるものはないかとホームセンターを物色していると、
こんなものが見つかりました。

スポットクーラー・ダクト本体・ブログ用.jpg

これでこのスポットクーラー効率化作戦、成功を確信しましたね。

ダクトをとりつける窓口を、角材とベニヤ板にて作りました。
こちらは窓を取り外しする要領で、取り外しが可能。
シーズンオフの時には取り外しておけます。

スポットクーラー・ダクト取り付け口窓側・ブログ用.jpg

ジョイント部分も偶然うまい具合にダクトとぴったりサイズが合うものを、
ホームセンターの別の売り場から見つけてきました。
天は我が家に味方している!!(笑)

完成しました。

スポットクーラー・完成あおり・ブログ用.jpg

この長いダクトが「シン・ゴジラ」の長い尻尾を思わせ気に入っています(笑)

さて、この時期家人に好まれるのが

「冷汁」

冷汁.jpg

オクラを入れるのは我が家流。
のど越しの良さだけでなく、
ネバトロ効果で栄養面でも充実させようというわけです。

特に部活で夏バテ気味、食欲不振の娘に好評です。

身体を外側・内側から冷やすことで
なんとかこの猛暑を乗り切ることができそうです・・・






2017-08-11 10:27 | 千葉 ☔ | Comment(2) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こちらでも耐えられない暑さの時ありましたよー(^◇^;)家には窓用エアコンがありまして、同じく滅多に使いません。でも今年は使いましたね〜一度(^。^)それ以来めっきり涼しくなりまして…あれを付けると窓が塞がれるので普段取り外すのですが、なんせ重い、やっと取り付けたら涼しくなり、いつ取り外すか迷う今日この頃、めんどくさいからこのままにして置こうかな(笑)
父ちゃんさんは何でも屋さんできそうな(^。^)素晴らしい〜
Posted by シャネル at 2017年08月14日 05:44
>シャネル様

コメント有難うございます!

北海道・東北地方も35度超えを知り、案じておりました。
予想を超えた気温上昇にさぞや困惑されたことでしょう。
窓を塞ぐエアコンの処置、困りますね。
暑さのぶり返しが来るのか、山は過ぎたのかまだはっきりしませんし・・・
もし住まいが近く同士なら、エアコンをつけたままで窓が閉められるように工事をさせて頂きたいです^^
Posted by ミフボンヌペール at 2017年08月14日 10:57
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


    スポンサードリンク
   

当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
Copyright © 男の料理・男の育児など「クッキングとうちゃん」  All Rights Reserved.