アメリカ料理の洗礼を受けてきた! - 男の料理・男の育児など「クッキングとうちゃん」 

アメリカ料理の洗礼を受けてきた!














旅の楽しみといえば「人とのコミニュケーション」「食事」
人とのコミニュケーションは前回の記事で語りましたが、今回は「食事」編、
「アメリカ料理」のイメージは「肉」それに「量が多い」事。
アメリカ料理の洗礼を受けてきました。

前回の渡米では、中華・イタリアン・寿司というディナーだったため、
アメリカ料理をちゃんと食べていなかったという不満がちょっと残りました。

今回最初の夜、アーケードを歩いていて寿司レストランの前を通った折、
「ここに入ります?」と上司に言われたのですが、
いや、ウンザリするほどアメリカらしい料理を食べてみたいですと答えました、
このことが後で後悔を招く事になろうとは・・・

さあ、いよいよ「肉祭り」の開始です(笑)

最初の夜は「豚祭り」

入ったのが「スペアリブ」で有名な店。
スモールサイズで注文し、出てきたのがこれ
日本だとどんだけの値段になるの!?と思ってしまう量です。

アメリカ渡航4.jpg

しかもアメリカ式の食事に慣れておらず、
メインディッシュが出てくるまでにパンを食べ過ぎたため、
お腹が膨れた状態でスペアリブに挑むという本末転倒さ。

さらに残念なことに州の規則で20時半を超えるとアルコールが注文できないため、
「ドクターペッパー」片手に肉を食べるという悲しい思いをしました。
食べきれず残してしまいましたが、持ち帰りして翌日の朝食にしました(笑)

次の夜は「鶏祭り」

昨夜の、ビールが飲めなかった失敗を繰り返すまいと早めに食べに行きました。
この日は雨が降っていたので、外歩きを諦めホテルのバーでの食事です。

アメリカ渡航5.jpg

メニューで気になった「チキンのグリル・レモンペッパーソース」というのを頼みます。
まずは昨日の憂さを晴らすかのようにビールを注文。
アメリカのローカルビール「サミュエル・アダムス」で喉を潤わせます。

今回、メインに行くまでにパンを食べ過ぎないように注意していたものの、
ビールのおつまみに付いてくる、山盛りのクラッカー・あられを食べ過ぎて
またもや腹が膨れ気味・・・油断していました(笑)

アメリカ渡航6.jpg

そしてメインは小ぶりの丸鶏が一羽分という羽振りの良さ^^
でも美味しかったので完食できました、
この頃にはすでに胃が拡張し始めていたのかもしれません。

スポンサードリンク






さて、この時点でアメリカに来て「米」を食べていないのに気が付きました。

米が大好きで、日本では一食米を抜いただけで、
米欠乏症に陥る私が5食も米を食べれないでいるとは・・・、
最初の夜に寿司屋に入らなかった事に後悔です。

翌日、ビュフェスタイルのランチでサラダ感覚のライスが出ましたが、
インディカ米でパサパサの米にはガッカリ、なおさらに日本の米の懐かしさが募ります。
二日ぶりの米.jpg

しかしその翌日のランチは本社スタッフが近所の寿司屋に連れて行ってくれました。

前回の渡米の際、連れて行ってもらったような本格寿司屋ではない、
チェーン展開のカジュアル寿司店でした。
米も日本のものには及ばなかったけれど、十分に身に染みる美味しさだったです・・・

海老天ロール.jpg
             日本的美意識とは程遠いです・・・

サーモンスキンサラダ.jpg
      「鮭の皮」ファンは世界中にいる!・・・素晴らしい!!

アメリカでは寿司はすっかりポピュラーな食べ物になっているようです。
アメリカ人は器用に箸を操りながら食べていましたよ・・・コーラを飲みながら(笑)
私はグリーンティーを注文しました。

さてその最後の夜はいよいよ本命、アメリカといったらこれ、とばかりに
「牛祭り」です。

ワーナースタジオの傍にある、
ハリウッドスターも御用達というステーキハウスに連れて行ってもらいました。
重厚な雰囲気のおしゃれなお店です。

アメリカ渡航9.jpg
        話題の映画「ラ・ラ・ランド」でも登場しました

アメリカ渡航10.jpg
           ウォルト・ディズニー氏も来たようです

「T○○○○、これ食べてみろよ」といろんな人から、
いろんな部位を分け与えられました、写真の量の1・5倍は食べたでしょう(笑)

アメリカ渡航11.jpg

私は脂の少ない部位を頼んだのですが、味見をさせてもらった部位の方が美味しい!
次回行く事があったら脂が適度にのった部位を試してみたいですね。

難なく完食できたのは、この4日間の間に確実に胃拡張になっていたからだと思います。

しかしここで驚いたのは肉の量ではなく、アメリカ人の飲酒感覚。
車を運転しているにもかかわらず、飲酒OK!
飲んでも時速100キロで飛ばしまくるのですからビックリです。

しかも食前酒を飲みましょうよ、と「マティニー」とか「ウィスキー」
の強い酒を頼み、ガンガン飲むのですから・・・
私は日本式にビールを頼みましたよ、ビールが大好きなもんでね。

さて、こんなにもご馳走三昧だった今回のアメリカ旅行でしたが、
気になる店が一軒ありました。

それは滞在2日目、お昼を自分たちで調達しなくてならない状況で、
私がオフィス近辺へ買い出しに出かけた折、
全国的なチェーン店「SUBWAY」と間違えてその隣に入ってしまいました、
そこはアジア人の老夫婦が経営する個人商店。

懐かしい雰囲気すら感じさせられるその店の、
「ベーコンチーズベーグルサンド」はなんとも素朴で、
おふくろの味のようにホッとさせてくれました。

アメリカ渡航12.jpg
           肝心のベーグルサンドは撮り忘れました

他のご馳走を差し置いても、
またここのベーグルサンドを食べたいと恋しく思う今日この頃なのです。


追記:「タナボッターでハリー・ポッター」は今回も叶いませんでしたが、
   家族が欲しがっていた映画に登場する「カエルのチョコレート」は買ってこれました。
   劇中のように飛び跳ねたりはしませんがね(笑)

カエルチョコ.jpg












2017-04-28 19:13 | 千葉 ☔ | Comment(2) | TrackBack(0) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
流石大食、大きな体型の人が多い訳ですね〜^_^
最近食べれなくなりましたよ、年ですわ(^_^;)
バイキングなど無理です
でも、旅先では食べるんだろうなー(笑)

Posted by シャネル at 2017年05月22日 04:13
>シャネルさま

コメント有難うございます!

アメリカ人の食事の量は半端ないです!
しかも大量に残すのも気になりました・・・
私も最近は量を食べられなくなりましたが、
やっぱり「旅モード」に入ると食べてしまいますね。
おかげで旅行で付いた皮下脂肪がいまだに落ちません(笑)
Posted by ミフボンヌペール at 2017年05月23日 05:51
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック

    スポンサードリンク
   

当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
Copyright © 男の料理・男の育児など「クッキングとうちゃん」  All Rights Reserved.