今度こそ「タナボッターでハリー・ポッター」は叶ったか!? - 男の料理・男の育児など「クッキングとうちゃん」 

今度こそ「タナボッターでハリー・ポッター」は叶ったか!?


生涯にこんなことも起こるものかと驚きだった、昨年末のアメリカ渡行。
さらに驚く事が・・・4か月を空けずにまたアメリカに行く事になりました。
こんどこそ「タナボッターでハリー・ポッターは叶うのでしょうか!?

「タナボッターでハリー・ポッター」とは、
アメリカ出張の際ユニバーサルスタジオ・ハリウッドに行けることになり、
日頃行乗ってみたいと渇望していた「ハリー・ポッター」アトラクションに
棚ボタ(=タナボッター)的状況で乗れるチャンスに恵まれたこと。
しかしその顚末は・・・



スポンサードリンク




昨年末のアメリカ渡航紀はこちら⇒「タナボッターでハリー・ポッター」

なにも判らないままバタバタと準備をし、
いわば脳天気に参加した前回のアメリカ行きでしたが、
今回は勝手が違います。
「アメリカの本社から、ある権利を獲得するのに助力して欲しい」
との命。

そんな重要な事柄をアルバイト待遇の人間に任していいの!?と思いつつも、
今まで前例のない事に挑戦することこそ男の本懐・・・とばかりに引き受けさせて頂きました。

どのように助力するのかというと・・・
私はものを作る仕事をしており、その腕を買われて雇われる事になったのですが、
日本支社の実力を私が作ったサンプルにて示し、
上司の説得の後押しをして欲しいとのことなのです。

渡米までの三週間、サンプル作りに追われました。

前回パスポートを1週間で取るのに奔走し大変でしたが、今回はそれ以上に大変。
本来なら一月はかけて作りたい作品を、3週間かけずに作るのですから・・・

出発前の10日間ほどは布団で寝る事もままならないほど作業に追われました、
出発当日になってやっと何とか形になり仮の完成。

当日は旅の準備も含めててんやわんやでしたが、
飛行機に乗り込む前のラウンジでやっと一心地。
飛行中は作業が出来ないので仕事を忘れられる一時でした。

アメリカ渡航1.jpg

有り難い事に今回もビジネスクラスに乗せてもらう事となりましたが、
連日の徹夜の疲れがたたり、せっかく最新映画が観放題のサービスも一本しか観れず、
しかも途中うたた寝してしまうので、何度も巻き戻して観返す羽目に・・・

食事中もフォークとナイフを持ったままうたた寝してしまうので、
CAさんに何度も揺り起こされていました、子供かっ!!(笑)
さらにお恥ずかしい事にワイングラスを倒してしまいプチ騒動(苦笑)

そんなこんなで9時間後アメリカに着いて入国審査、前回とは違いスムーズに入国。
乗り合いシャトルワゴンにて現地時間14時30分にホテルに到着、
一休みする間もなく早速本社へ行き、打ち合わせ。
18時半まで仕事して食事、ホテルの部屋に戻ったのは21時30分。

それからサンプルの完成度を上げるべく夜中の2時まで作業をしていました。

あてがわれた部屋は一人で泊まるにしては広すぎる部屋、
さらにバスルームも広い上に無駄に明るいのです。
これは使える!とばかりに椅子を引き込み、作業場にしてしまいました(笑)

絵筆を洗うための洗面台も、
絵具を乾かすためのドライヤーも揃っているので利用しない手はありません。

アメリカ渡航7.jpg

こうして苦労して完成させたサンプルは、
絶好のタイミングで披露出来たことも相まって、
絶賛をもって受け入れられ、私の役割は果たせられました。

スポンサードリンク





さて、本題の「今度こそ『タナボッターでハリー・ポッター』は叶ったか!?」というと、
叶うどころかかすりもしません。

前回は2時間だけ自由時間があったのですが、今回は仕事仕事に追いまくられたのです。
とても「ユニバーサルスタジオ・ハリウッド」になぞ行ける余裕はありませんでした・・・

アメリカ渡航8.jpg
   皮肉なことにホテルの部屋の窓からはホグワース城が見えていました・・・

さぞかし仕事ばかりでつまらなかったかというと、そんなことはなく、
すごく楽しい日々を過ごさせて頂きましたよ。
その要因は「人とのコミニュケーション」

前回出会った人たちからは
「Hi! T○○○○(私の愛称)good to see you!(再び会えて嬉しいよ)」
と声をかけられ嬉しい思いをしました。
このオフィスの方々は本当に良い人ばかりなのです。

今回初めて面識を持った人でも、
「I can Engrish very poor(英語がしゃべれないんだ)」と伝えると、
まるで子供に伝える様に丁寧に根気よく英語でしゃべってくれました。

しかもその女性の声が高いので、ウェルカムディナーのレストランでの騒がしい中でも、
聞き取りやすく、とても助かりました、
おかげで身ぶり手ぶりを交えての楽しい会話を楽しむ事が出来ました。

きつい言い方をするスタッフもいたのですが、
打ち解けていくと「始めからなあなあだと、良い仕事が出来ないからね」と告白してくれ、
よかれと思ってあえてキツイ言い方をしていた事が判り、最後にはハグして別れました。

すっかり馴染んだ方々とも、男女問わずいっぱい親愛のハグして別れてきましたとも^^

そんな旨のみやげ話をすると娘は
「とうちゃんは本当に仕事に行ってたのか疑う・・・」
とのこと、よっぽど楽しそうに話していたのでしょう(笑)

また機会があれば是非とも行ってみたいです。

スポンサードリンク




2017-04-26 17:58 | 千葉 ☁ | Comment(2) | TrackBack(0) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
お疲れ様でした(^-^)世界進出ですねー凄い!
とうちゃんさまは凄い方なのですね(^_^;)
そのような方とお知り合いになれて光栄でございます^_^
益々のご活躍を期待しております
頑張ってくださいね〜\(^-^)/
Posted by シャネル at 2017年04月26日 19:34
>シャネルさま

コメント有難うございます!

世界的な企業とはいえ、
数ある部門のさらに細分化されたセクションで認められただけであって、
世界進出なんてとてもとても・・・
甲斐あって一部権利が認められ、堰を切ったように仕事が増えました。
ブログを書く時間も無く、前回から2カ月近くも放置する有り様・・・
見捨てず読んで下さる事に感謝です!!
Posted by ミフボンヌペール at 2017年04月29日 23:24
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック

    スポンサードリンク
   

当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
Copyright © 男の料理・男の育児など「クッキングとうちゃん」  All Rights Reserved.