タナボッターで「ハリー・ポッター」!?・・・前篇 - 男の料理・男の育児など「クッキングとうちゃん」 

タナボッターで「ハリー・ポッター」!?・・・前篇


長く生きていると突拍子も無い事が起きることがあります、
仕事とはいえ、「棚からボタ餅」が落ちてきた怒涛の二週間の日記です

スポンサードリンク




11月22日(火曜日)

「私たちと一緒にアメリカ行ってくれない?」
そう言われたのが2週間程前の火曜日、
最近、腕を買われ不定期出社で雇われた企業で言い渡されました。
アメリカで行われる会議に出席せよとの事。

正社員契約でもなく、これで三回目の出社なのに自分でいいの?
・・・けれど尻ごみするより好奇心が先に立つ性分です、
家族の了承を得ないまま行かせて頂きますと二つ返事、

それからが大変!

8日後の水曜日出発に向けて、すぐにパスポートを取りに走りました。
一度帰ってパスポート取得に必要な書類を調べ、戸籍謄本を取りにいくため、
この日二度目の都心に出かけます。

その足で再び会社に寄り、用意してもらった「早期旅券発行申請書」を受け取りやっと帰宅。
そんなこんなでその日は思いがけず遅く帰宅する事になり、娘にどうしたのかと聞かれ、
アメリカ出張することになったから準備に走り回っていたと告げると、
普段抑揚のない娘も流石にたまげていました(笑)


11月24日(木曜日)

勤労感謝の日を挟んで千葉のパスポートセンターへ行きました。

「早期旅券発行申請書」を見せながら、出張行けなきゃクビになる!(笑)
通常手順で6日かかっては間に合わない、4日でなんとか・・・と拝み倒し、
粘りに粘って何とか出発前日の午後に発行してもらえる事になりました。

ところが・・・そのことを上司に伝えると、
パスポートナンバーが判らないとチケット発行が間に合わない、
もう半日早くならないかと言われました。

ダメかもしれない・・・と広がっていた希望の光が消えかかっていきました。

これだけ粘ってやっと前日の午後に発行してもらえたのに、
これ以上早めてもらうのは流石には無理だろう・・・
と思いながらもパスポートセンターに電話、ダメもとで、
「午前に行くからなんとか先にナンバーだけでも教えてもらえないか?」
と拝み倒したところ、なんと4日後の朝イチで発行してもらえる事になりました!!

ゴリゴリに押しまくるより、一度引いて波状攻撃をかけたのが功を奏したんですかなあ・・・
いい人生訓になりました(笑)


11月29日(火曜日)

出発前日にパスポートセンターに行き、無事パスポートを受け取り、
オフィスにナンバーを伝えてチケットは発行の方向へ。

残された難関は「ESTA」という電子渡航認証システムの収得、
申請承認してもらわないと入国できません、
ここにきてもまだ行けるのか判らないというジェットコースターに乗っているような状況です。

ESTAは米国大使館のホームページから自分で申し込みます。
すべて英語で書き込み、1時間ほどかけやっとの事で記入を終え、最後にEnterキーを押すと・・・
「あなたの渡航認証は審査中です。この回答は陰性所見を示唆するものではありません。
72時間以内に判定が下されます」
という表示が。

出発は24時間を切っているのに最長72時間かかるとは・・・
流石にもはやここまでか、と茫然自失、

し・か・し!

数分後に「承認完了」の表示に切り替わり、アメリカへの道がすべてクリアしました!!

スポンサードリンク





11月30日(水曜日)

夕方出発に向け、荷物のパッキングと並行して名刺を作っていました。
いろいろと雑務が多くて、作るのが最後になってしまったのです。

近くのコンビニにコピーに行ったりと、
出発当日なのに怒涛の様な作業量・・・胃がキリキリと痛みます。
しかし、この手間がのちに功を奏しました。

何とか出発予定時間に家を出ることが出来ました。
16時30分成田にて女性上司2人と合流、チェックイン、手荷物検査を経てラウンジへ。

成田空港1.jpg

ラウンジはビュッフェ形式で食べ放題、酒も飲み放題です。
旅の成功を祈って乾杯!この時のビールの美味しかった事・・・この日初めて一心地つけました。

成田空港2.jpg

成田空港3.jpg
 全自動ビールサーバーがかっこいい!

サンドイッチ・寿司・おにぎり・焼そば・・・どれを食べようか迷っていたところ、
「シンガポール航空の機内食は美味しいから、胃を空けといた方がいいわよ」
釘を刺されました。

やがて搭乗、一応ビジネスなので、こういったシートの待遇です。
足は伸ばせるし、映画は観放題、この席の客でこれほどはしゃいでるのは他には居ないでしょう(笑)

成田空港4.jpg

なるほど機内食は豪華です、
前菜・副菜・メインディッシュ・デザートが一時間ぐらいかけて出てきます。
美味しいだけでなく量も半端ない・・・それでも完食しましたけどね。

サテ.jpg
            前菜は東南アジア料理の「サテ」

成田空港6.jpg
            副菜はパプリカと海老のマリネ

成田空港7.jpg
           メインのアヒルのロースト野菜添え

成田空港8.jpg
            デザートはフルーツ&シャーベット

食べて寝て映画観て、10時間のフライト時間に退屈を感じる暇も無いまま、
あっという間に「ロサンゼルス国際空港」に到着しました・・・続く

スポンサードリンク


2016-12-08 05:41 | 千葉 ☁ | Comment(2) | TrackBack(0) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
すご〜い(O_O)アメリカに出張とは素晴らしい〜
何かと手続きが難しいんですねー
10時間もかかるんですねーお尻が痛くなりそう(^.^)
Posted by シャネル at 2016年12月11日 17:42
>シャネルさま

コメント有難うございます!

人生で一度あるか無いかの「棚ボタ」体験でした。
パスポート持っていないと告げるとズッコケられましたが、海外旅行に縁遠い庶民は常時持ってませんよねえ(笑)
寝台モードにする事が出来るシートでしたので、お尻が痛くなることはありませんでしたよ。
Posted by ミフボンヌペール at 2016年12月13日 18:33
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/444698683
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

    スポンサードリンク
   

当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
Copyright © 男の料理・男の育児など「クッキングとうちゃん」  All Rights Reserved.