天使のご帰還 - 男の料理・男の育児など「クッキングとうちゃん」 

天使のご帰還



「もう、そんなに文句があるんだったら好きにすればいいじゃない!」

これは修学旅行一週間前のこと。コース設定を請け負う役の副班長の女子、切れました。
以前にも書きましたが問題含みの奈良・京都2泊3日のうち、グループ行動計画中の出来事です。

仕事を遂行しようとしない副班長の態度に業を煮やしていた班長と娘は、
これ幸いと独自に再検討しました、新たなコースに副班長は、

「錦市場ははずしちゃダメでしょう!!」

再び切れました(笑)
おいおいおい!好きにすればいいとい言われたから、好きにしたんですけど?
錦市場を含めたコースを再再検討、担任はまとまりのないこの班を見捨て気味。

もうどうにでもなれ!とばかりに旅行日を迎えたのですが、
やっぱり無理くりのスケジュールはバタバタの珍道中で、
結局錦市場は時間切れで行けなかったそうです、副班長は不機嫌・・・
与えられた仕事をしっかりしなかった自業自得なんですがね。


帰って来た娘はやけに御機嫌です。いつもの態度から比べるとそれはまるで、
「天使」の様に見えました(笑)

困難を克服してホッとしたためか?お土産爆買い出来たためか?
それともただ純粋に楽しかったためか・・・
旅行中の出来事をそれはそれは生き生きと語ってくれました。

「こんなのが食べたかった!」

ウチの和食を中心とした献立をと喜んでパクついてくれました。
旅行中、ホテルの食事は、ハンバーグ・ポテトサラダ・唐揚げなどの
お子様ランチ的な内容だったらしくうんざりだったとのこと。
旅行中通しても、京都らしい食事はほとんど食べられなかったらしいです。


普段やらせている食後の食器洗いも、喜ぶように行っていました。
ホテルでの上げ膳据え膳の状況に「これが続くと人間がダメになる」
と感じたそうです。

離れて改めて我が家の良さを再認識した様子でした。
常にこのような天使的いい子だったら嬉しいんですけど・・・(笑)


娘が不在の間、作って食べた
「メイハネ料理」
メイハネとは中東で「居酒屋」の意味、中東のお総菜作って酒を飲みました。

こちらはラム肉の肉団子「ウズガラ・キョフテ」

ウズガラ・キョフテ.jpg



手前はトルコのピラフ「ハムシリ・ピラウ」

メイハネ.jpg


エキゾチックだけど、万人向けの味は好評を持って迎えられました・・・
近いうちに娘にも作ってやろうかと思います。
お子様ランチトラウマが解けた頃に・・・(笑)



2016-06-17 09:18 | 千葉 ☁ | Comment(2) | TrackBack(0) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
何でも話してくれるいいお嬢様ですね〜〜(*^_^*)父ちゃんさんは旅行中寂しかったのでは?
楽しかったようで何よりです
やっぱり旅行先ではその土地の物が食べたいですよね〜、それが土産話にもなるし
息子が博多のもつ鍋を送ってきました。本場の味はどうなのか楽しみでーす(*^_^*)
Posted by シャネル at 2016年06月22日 15:34
>シャネルさま

コメント有難うございます!

機嫌のいい時だけですよ、なんでも話してくれるのは(笑)
人間関係の事では、よっぽど荷が重かったもおと思われます。
出張先?で土地の名産品を送ってくれるなんて良い息子さんですね。
モツ鍋美味しかったですか?娘の京土産は「八つ橋」でしたが、娘の気持ちのこもってて不味いわけがなかったです^^
Posted by ミフボンヌペール at 2016年07月06日 06:49
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/439081896
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

    スポンサードリンク
   

当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
Copyright © 男の料理・男の育児など「クッキングとうちゃん」  All Rights Reserved.