バイク帰省旅・その1(前編) - 男の料理・男の育児など「クッキングとうちゃん」 

バイク帰省旅・その1(前編)



クッキングとうちゃん
    これが今回九州まで運んでくれたフェリーです


「そぎゃんこつ危なか!
 それに船ならば絶対船酔いすっくさ、おいは絶対反対!!」


これは船とバイクで帰郷すると報告した時のじいちゃん(父)の反応、
その意に反して強行してしまいました。ムキになったわけではありません、

「じいちゃんがこういう風に言っているんだけどどうする?」

娘に聞いてみたところ、

「船に乗ってみたい!冒険してみたい!」

との答え、親としてこの好奇心と冒険心を摘み取ることが出来ましょうか・・・

さて出発当日、このような重装備になってしまいました。

クッキングとうちゃん


ところが走って200mも行かないうちに荷物が落ちそうになり、
(雨が降りそうだったので防水のためビニールに包んだところズレやすくなった)
また、娘から背負っている荷物が重いと泣きが入りました。

荷物を積み直し、とうちゃんが娘のリュックを預かり、
前に抱え込むようにしょって最出発、いきなり前途多難です(笑)

出航場所の東京・有明埠頭に到着、
乗船手続きを済ませたのは良いんですが、またも問題が発生しました。

バイクを船に積み入れる時、フェリー内の駐車場には同乗者が一緒だと危ないので、
運転者一人でお越しくださいとの事、

すなわち、とうちゃんはバイクと共に乗船、
娘はフェリー待合室からタラップを通って一人で乗船しなくてはならなくなったのです。
別々のルートで乗船しなくてはならなくなったのですね。

この事を娘に告げると、

「一人じゃ嫌だよう、怖い・・・」

と涙目になりとうちゃんを離れようとしません。

そりゃそうでしょうとも周りは暗くなるし、心細い気持ちは判ります。
そこで、同じ年頃のお子さんを持つお母さんに声をかけ、事情を話して娘を託しました。

不安な顔をしたままの娘を残し、後ろ髪を引かれる思いで先に乗船を済ませ、
船から待合室にいる娘に向かって手を振ると、
やっと安心したのかお願いしたお母さんの息子さんたちと仲良く遊び始めた様です。

クッキングとうちゃん
   船から撮影、娘はこのタラップを渡って乗船します


クッキングとうちゃん
     カメラの望遠にて娘を確認、ホッとしました


親に依存心が強い娘も、ちょっとは成長したように思え安心しました。

およそ30分後船内にて感激の再会、二等寝室にて落ち着きました。

クッキングとうちゃん
 ここが二等寝台、8人部屋です、親子で上下のベットを確保


そして宵闇迫る19:30有明埠頭を出航、

クッキングとうちゃん
           出岸しました
 
クッキングとうちゃん
       東京ゲートブリッジをくぐります


船は一路北九州を目指して進みます。

・・・続く



2011-08-14 09:26 | 千葉 ☔ | Comment(4) | TrackBack(0) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
おかえりなさいませっ
一番最初の写真、クッキングとうちゃんさんが
背が高い人ってのがすごいよく分かります。
足が有り余ってる感じ♪
別々での乗船は本当に娘さんにはすごいチャレンジでしたね。娘さんが不安になる気持ちが
すごい分かる。えらいっ!
二等寝台の写真も興味深くみました。
これからも日記を楽しみにしてます♪
Posted by もんち at 2011年08月14日 13:23
Posted by もんち at 2016年02月13日 06:06
冒険で涙ぐんでしまうなんて、しらほし姫のよう(笑)
可愛いですね〜こうやってだんだん、親離れ子離れしていくんでしょうね♪

私自身もそうだったけれど、1人っ子の子は、大人になるのが早い気がします^^
大人の中で生活するからかな?
我が家の長女に、来年同じ事をしてみようといっても・・・無理だなぁ・・・^^;
Posted by サカ子 at 2011年08月15日 08:12
Posted by サカ子 at 2016年02月13日 06:07
>もんちさま

コメント有難うございます!

ははは・・・有難うございます。
これは荷物の重さと娘の体重で、
バイクが沈み込んだ状態なのですね。
だからゆうゆう足が付いているのです。
自慢じゃないけど背は高いのですが、脚は短いのです^^
娘の成長や、
旅のわくわく感が伝わりましたでしょうか?
帰省日記、もうしばらく続きます。
Posted by ミフボンヌペール at 2011年08月16日 10:58
Posted by ミフボンヌペール at 2016年02月13日 06:08
>サカ子さま

コメント有難うございます!

ルフィーならずとも、弱虫!といってしまいそうになりました(笑)
これを体験して自信が付いたのか、
この後スーパーで率先して、
店員さんに商品の有無を尋ねてみたりしていましたよ。

一人っ子は大人になるのが早いのですか?
今の状態ではまだまだ子供ですので、
どうなることかと感じますが・・・
長女さん、マイペースな性格との事で、
ウチのよりうまく振舞える気がします。
Posted by ミフボンヌペール at 2011年08月16日 11:08
Posted by ミフボンヌペール at 2016年02月13日 06:09
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/433750113
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

    スポンサードリンク
   

当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
Copyright © 男の料理・男の育児など「クッキングとうちゃん」  All Rights Reserved.