初ラーメンは手打ち麺・・・作り方を改良してみた - 男の料理・男の育児など「クッキングとうちゃん」 

初ラーメンは手打ち麺・・・作り方を改良してみた



今年初の「ラーメン」は手打ち麺となりました、
以前と作り方を変えてみたのです。

冬休み最後の日、娘に

「ラーメン食べに行くか?極太麺のコッテリしたヤツ」

と聞いてみたところ、

「極太麺は食べたいけれど、コッテリは遠慮しとく」

とツレない答え。

じゃあ、家で太麺のあっさりラーメン作って食べるか、ということで落ち着きました。

数日前に深夜番組の「ラーメン大好き小泉さん」なるドラマを見ていたところ、
注文を受けてから、手打ち麺を作り始める実在のラーメン店が紹介され、
この作り方、やってみたい・・・と手打ち麺を作ることにしてみました。

中華麺に欠かせない>「かんすい」が無いので、
「重曹」で代用してみました、ネットで調べると結構代用されている方は多いようですよ、

私は今NHK大河ドラマ「真田丸」真田幸村役で旬の人、
堺雅人氏主演の「南極料理人」で代用していたのを思い出して使ってみました。

強力粉・塩水・重曹を混ぜ合わせます。

手打ち麺・作り方1.jpg

本来はよくこねないととボソボソの手打ち麺に出来上がります。

ラーメンではありませんが、以前こね方が足りない作り方で失敗した例
⇒手打ちパスタ・パスタマシンという道具の実力を本領発揮する時が来た!

今回の手打ち麺は2人前のため量は多くないので、足で踏むのも大仰、
そこで今回新しい作り方を試してみました。

生地がまとまってきたら、早々にパスタマシンにて打ち伸ばします。
それをたたんで、また打ち伸ばす。
たたんで伸ばして・・・を繰り返し、これで十分にこねたということにしました。

手打ち麺・作り方2.jpg


しばらく寝かせます、その後手打ち麺にカットする作業を娘に手伝わせました。
茹でる間に膨張することを考慮して、平たく打ちます。

出来上がり。

手打ち麺・作り方5.jpg


スープは正月の雑煮用にとった鶏ガラスープの残りです、
チャーシュウもおせちの残りね(笑)

手打ち麺・作り方7.jpg


「うどんみたいだね、でもこれはこれで美味しい」

と極太手打ち麺にはならなかったけれど娘も満足そう。
たしかにカップうどんのような食感でした。
パスタマシンでこねる作り方は成功したようです、これだと気軽にできるのが良いですね。

替え玉はおまけで作った中太麺。

手打ち麺・作り方6.jpg

「こ、これは!!」

滑らかな舌触り、モチモチ感、喉ごし・・・これこそまさにラーメンそのものでした。

娘も

「下手なラーメン屋より美味しい!!」

おまけが傑作だなんて、嬉しい誤算となりました。
今年は我が家で手打ち麺がブームになりそうです。


2016-01-09 06:00 | 千葉 🌁 | Comment(2) | TrackBack(0) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
美味しそう〜〜(*^_^*)パスタマシンは万能ですね〜
娘さんのお褒めの言葉嬉しいですね〜
ラーメン屋さんより美味しいとは素晴らしい〜
今度は蕎麦かな?(^O^)
Posted by シャネル at 2016年01月10日 19:28
>シャネルさま

コメント有難うございます!

以前作った「極太パスタ」失敗の汚名が晴らせました(笑)
娘の褒め言葉は、彼女なりに気を使っているのかもしれません^^
そうですね、蕎麦も打ちたいです、
蕎麦も以前失敗していますし・・・(笑)
Posted by ミフボンヌペール at 2016年01月14日 00:01
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/432314671
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

    スポンサードリンク
   

当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
Copyright © 男の料理・男の育児など「クッキングとうちゃん」  All Rights Reserved.