ここにもあった!「行く年来る年」 - 男の料理・男の育児など「クッキングとうちゃん」 

ここにもあった!「行く年来る年」



あけましておめでとうございます

怒涛のように忙しい年の瀬を乗り越えて、穏やかな新年を迎えました。

新年を迎える準備品の買い出しを、妻とバイクで出かけるのですが、
天気が良く、気持ちよく回れたのが幸いでした。

今年のおせち

おせち2016.jpg


一の重
・紅白かまぼこ
・伊達巻
・黒豆
・栗きんとん
・ごまめ(煮干で代用)
・チーズのオードブル

二の重
・海老グラタン姿焼き
・紅白なます
・牛肉味噌漬け焼き
・〆鯵(コハダ酢漬けの代用)
・蛸の梅肉和え
・揚げいかしゅうまい
・にしん昆布巻き

三の重
・煮しめ
・ローストビーフ
・チャーシュー
・揚げ鶏団子甘酢漬け
・アボガドとベーコンのマヨネーズ和え

年々高騰するおせち材料費を抑えるべく、代用品で対応したものもあります。
かまぼこは正月用ではなく、普通のかまぼこを底上げして使っています^^

昨年まで凝っていた、葉飾りを庭木で調達しました。
この時期に値上がりする「さやいんげん」も使わず、彩りが地味になりました。

聞き覚えた新しいレシピを試しています。

「黒豆」は、あらかじめ蜜を作って沸騰させ、そこに洗った乾燥黒豆を入れます。
一晩かけて戻した豆を改めてじっくりと炊いていくのですが、
皺もなく、艶やかに、中心まで甘さの染み込んだ黒豆に出来上がりました。

今まで米のとぎ汁で下茹でしたり、
段階的に甘くした密に漬けていく手間はなんだったの〜!!(脱力)
というぐらい簡単に美味しくできました。

ローストビーフは、100度の低温で1時間かけ、じっくりと焼きました。
もうそれは、今まで食べたことのないぐらい、しっとりと仕上がりましたよ。

蜂蜜やすりおろし玉ねぎといった、
肉を柔らかくする酵素を含んだタレに漬け込んでおいたのも良かったようです。
妻に名店のローストビーフにも劣らないと、お褒めをいただきました(笑)

 ・
 ・
 ・

大晦日、おせちを仕込み終わって皆でテレビ「行く年来る年」を見ていて、

「参拝客で混み合うようなところへは、わざわざ行きたくないよね」

などと話しておりました。

「行く年来る年」では有名神社・寺院で初詣の様子を中継していますが、
深夜にも関わらず混み合っています。
我が家では元旦の朝、近所の神社にお参りに行きますが、人も少なく穏やかに参拝できます。

今年は家族全員この時間にも関わらず目が冴えているし、
今から初詣に行くかということになりました。

例年は元旦の朝、おせちを食べる前の初詣に行くので、お腹がすいてたまらない、
一刻も早くおせちを食べたいので、今のうちに行きたいという娘の提案です(笑)

完全防寒で家を出て、神社にたどり着くと・・・なんと参拝の長蛇の列が!!

一角ではお焚き上げの炎が立ち上がり、お神酒や甘酒を振舞うテントが賑わっています。
知らなかった・・・!!
近所であの「行く年来る年」に中継されるような初詣の賑わいがあったとは。

ウチの二階から見える神社へ向かう参拝客はほとんど見えなかったので、
深夜にこんなことになっているなんて想像もできませんでした。
参拝のため長蛇の列に並ぶ羽目になろうとは・・・

よく見ると知った顔もちらほら・・・皆、敬謙な氏子さんなんですね。
普段ひっそりとした神社が、慕われていることを改めて知りました。

結局30分ほど待ってやっと参拝でき、お神酒をいただいて帰りました。

考えようによっては、新年早々からこのよう体験ができたことは、
新たな発見の年となる暗示なのかもしれないと思いたいですね。


2016-01-02 07:45 | 千葉 ☀ | Comment(2) | TrackBack(0) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
あけましておめでとうございます、今年もよろしくお願いしますm(__)m
年賀状ありがとうございました。
クリスマスからお正月まで寒波がやって来て雪が降りました。お陰様で雪かきをしなければならない状態になりました(*^_^*)

おせち凄いですね〜
こちらではおせちを作る習慣がなく、大晦日にご馳走と年越しソバで終わりです。
お正月はさらにご馳走で終わります(*^_^*)

Posted by シャネル at 2016年01月02日 21:26
>シャネルさま

コメント有難うございます!

こちらこそお年賀ありがとうございました。
今年もよろしくお願いいたします。

ウチもご馳走で済ませたいところですが、おせちが人気で喜んでくれるので止められません、
嬉しいことではありますがね。

雪の具合どうですか?
雪かきは良い運動になったことと思います・・・なんて言ってられないですね^^
無理をして、お体に負担のかからぬようご注意ください。
Posted by ミフボンヌペール at 2016年01月09日 06:35
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/431993222
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

    スポンサードリンク
   

当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
Copyright © 男の料理・男の育児など「クッキングとうちゃん」  All Rights Reserved.