スポーツの秋来たる! - 男の料理・男の育児など「クッキングとうちゃん」 

スポーツの秋来たる!



娘がスポーツに目覚めました!
・・・といっても「スポーツマンガ」なんですけど(笑)

リアルで行うスポーツは嫌いみたいです。
けれど決して身体能力は決して悪くない、

球技での球の扱いはそこそこ上手だし、
小学生の頃は5年連続リレー選手でした。

しかし中学生の現在、体育祭の徒競走で「ビリっけつにならなくてよかった〜」
と満身の笑みですが、よくよく聞いてみるとビリから2番目という始末、

なんでこんなに衰えてしまったか・・・ため息が出ます。


幼少の頃より少女マンガなどには目もくれず、
少年ジャンプなどの男子向けのマンガに夢中だった娘は、
いま最近スポーツ系マンガに夢中なのです。

しかしコミックスを買い揃えるほど小遣いは与えていない、ではどうするか、
会話の際に

「『黒子のバスケ』って存在感の薄い主人公がその特性を利用して、
見えないパスを開発し、パス回しに特化して活躍する話なんだよ」

なんて言われるとなんか好奇心が湧いてくるではありませんか、
試しで1巻・2巻借りてきて読んでみると・・・グイグイハマって全巻読破してしまいました。

娘もなかなか策士ですなあ・・・(笑)

我が家における「黒子のバスケ」ブームは半年経っても冷めやらず、
ついに全巻揃えるに至ってしまいました、家人は大歓迎、
今は特にかあちゃんが夢中になって読んでいます。

スポーツの秋3.jpg





最近では

「アニメオタクの虚弱な主人公が電車代を節約するために、自宅から45キロも離れた秋葉原まで、
 自転車で通ううち、いつの間にか脚力が発達してて、高校で自転車部に見出され、
 ロードレースで活躍するって話・・・」

と娘が話すので、これも気になって借り始めました、

これは「弱虫ペダル」です。




多感な時期をマンガ黄金期で過ごした私どもにとって、
最近のマンガなんか・・・などという先入観を払拭し、
熱くなれるマンガに娘のおかげで巡り会えたことが嬉しく思います。

しかし常々惜しいのが、これらのマンガを読むことによって、
自分でもスポーツをはじめてみようと娘が発奮しないこと、
それどころか、ますますオタク度を進めてしまいました。

運動して汗かいて、体内に溜まった毒を排出すれば、
鏡の前でニキビを気にし、ため息をつくこともなくなると思うんですが(笑)







2015-09-29 10:06 | 千葉 ☁ | Comment(2) | TrackBack(0) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
お嬢様運動神経は良さそうなのに、もったい無いですね〜(*^_^*)でも、お勉強とスポーツの両立も大変そうだし・・
運動嫌いな私は見るのも苦手でσ^_^;漫画なら見れそうですね(*^_^*)
Posted by シャネル at 2015年10月02日 03:49
>シャネルさま

コメント有難うございます!

本当にもったい無いです・・・
テニス教室をやめる折、もっと続けるよう口説けばよかったと後悔しています・・・

「ドラゴンボール」や「ナルト」って結局選ばれた生い立ちの主人公じゃないですか?
これらの主人公たちは努力で上り詰めていくので感情移入しやすいです。
Posted by ミフボンヌペール at 2015年10月07日 12:48
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック

    スポンサードリンク
   

当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
Copyright © 男の料理・男の育児など「クッキングとうちゃん」  All Rights Reserved.