味噌ツボ・三者三様 - 男の料理・男の育児など「クッキングとうちゃん」 

味噌ツボ・三者三様



「大寒」の頃仕込むのが最良とされる
「味噌の仕込み」ですが、
梅雨が明けた頃「天地返し」をするのが一般的と言われています。

5月に仕込んだ我が家の味噌はこの時期に行いました。


天地返しとは?「天地返し!」



各地に水害を起こした記録的豪雨が止み、晴天になるのを待っていたのです。

さて、ホコリよけの新聞紙をとり、
ツボの蓋をあけるときはいつもドキドキです。

大抵は、カビが表面を覆っています、
それは、口に入れても問題の無い白っぽいカビである事が多いのですが、
たまに悪質な灰色のカビで覆われていることもあります。

今年は異常な酷暑が続いたのでどうなのでしょう?
発酵には過酷な室温だったと思われます・・・

味噌ツボ・三者三様.jpg
これは仕込んだ直後のツボの中身です



そっと蓋を開けてみました、
今年は3つのツボで仕込んだのですが、3つとも状態が違うのですね。

ほとんどカビが発生していないもの、
白いカビが淵を覆っているもの、
灰色がかったカビがびっしりと覆っているもの・・・

嫌悪を感じられる方もいらっしゃるでしょうから、写真は掲載しません^^

どれも同じ条件で仕込んでいるのにツボによって状態が変わる物なんですね、
ちょっとびっくりです。

陶器のツボにも常住菌が存在し、それぞれで癖があるものなんでしょうか?

カビは表面だけの被害で済んだので念入りに取り除き(灰色カビは特に念入りに)
アルコールでツボの内側を消毒し、新しいラップで表面を覆ってやりました。
カビを取り除きさえれば、味は上々です、

今年は全て麦麹で仕込んでみましたがうまくいっているようです。
もうしばらく眠ってもらいますか・・・

手前味噌5.jpg
この3ツボで一家三人の一年間の味噌をまかないます






2015-09-17 17:58 | 千葉 ☔ | Comment(2) | TrackBack(0) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
壺にも個性があるんですねー(*^_^*)味も微妙に違うのかなぁ〜?
一年分の味噌が出来るなんて素晴らしい〜\(^o^)/
Posted by シャネル at 2015年09月24日 20:43
>シャネルさま

コメント有難うございます!

一括して作って、3つのツボに分けているんで、
中身は一緒のはずですが・・・不思議ですねえ。
微妙に発酵の進み方が違うような気もします。
ウチはほとんど毎日みそ汁を作るんで、これでもギリギリ一年もつか否かですよ。
Posted by ミフボンヌペール at 2015年09月29日 17:14
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/426243142
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

    スポンサードリンク
   

当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
Copyright © 男の料理・男の育児など「クッキングとうちゃん」  All Rights Reserved.