長距離フェリーよ永遠なれ・・・ - 男の料理・男の育児など「クッキングとうちゃん」 

長距離フェリーよ永遠なれ・・・



壱岐から唐津に渡るフェリーに乗船する頃から雨が降り出しました。
船は大揺れ、娘はご機嫌ななめ。

長距離フェリー00.jpg
       唐津東入港直前フェリー上から見えた「唐津城」です


唐津から実家に走る道中も雨、そして実家滞在中もずっと雨でした。

墓参りに自動車で行ったのですが、ものすごい雨がフロントガラスを叩きつけ、
ワイパーが効かず、前が見えなくてに怖い思いをしました。

これは台風12号の影響でしたが、台風11号も九州に接近中ということで、
予定を早めて千葉に戻ることにしました。

しかし、フェリー乗り場に向かう佐賀→北九州120kmの間中ずっと土砂降りで、
レインコートも役に立たないぐらい濡れました。

長距離フェリー1.jpg

娘は普通できない貴重な体験をしたと思います。

夕方無事フェリーに乗り込み、その翌日太平洋上は快晴、

長距離フェリー2.jpg

長距離フェリー3.jpg


甲板で濡れた靴を干していますと・・・

それを見た船員が血相を変えてほかの船員と連絡を取り合っています。
入水自殺と疑われたようです、慌てて理由を説明しに行きました(爆)


徳島上陸の頃、
食堂でパソコンをいじっていると後ろから声をかけられました。

ビックリ!!

行きのフェリーで出会った外人2人のうちのひとり、
「四国遍路八十八箇所参り」を自転車で敢行しようとした青年だったんです。
全く偶然の再開、ドラマみたいなことが起きるんですね〜!

徳島→高知を巡っていた彼はやはり豪雨に見舞われ思うように進めず、
避難所で一夜を過ごしたこともあったとのこと。

やむなく一旦中止して徳島から乗船。

「お大師さまに『お前はまだ機が熟していないから』と試練を与えられたんだ」と、
今回達成できなかったことを前向きに捉えていました、来年続きの札所を回るそうです。

長距離フェリー4.jpg
             許可を得て顔出ししています


私も彼の安否をずっと気にしていたので、
無事再会できたことを喜びビールで乾杯しました。

こんなことがあるから船の旅は面白い。

しかし、お盆の帰郷シーズン前だとはいえ、
船内は閑散としており、明らかに人が少なくなっているように感じました。
貨物輸送が主だとはいえこの先大丈夫なのか?

利用客数の減少で私が知るだけでもいくつかの長距離フェリーが廃止されています。
娘はもう乗らないまでも(毎回酔うのによく7回も乗ってくれたと思います)
娘の手が離れた時に一人で四国や九州を回りたいと思っているので、
この長距離フェリーが廃止されると困るんです。

色々なドラマを紡ぎ出す船の旅、長距離フェリーがいつまでも健在であってほしいです。

長距離フェリー5.jpg
         東京湾入港、東京ゲートブリッジを振り返る・・・


2014-08-08 06:11 | 千葉 | Comment(4) | TrackBack(0) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
限られた日程での帰省・・・天候に左右されながらも
貴重な体験が経験になる様子 お嬢さんも脳裏に焼きついた夏休みだったのではないでしょうか?
お疲れ様でした!
Posted by 魚座の五郎 at 2014年08月08日 13:27
お疲れ様でしたー(*^_^*)
毎年いい旅ですねー、一緒に旅してる気分になります(^.^)
新幹線で、3時間が辛いと言っている私です(^.^)後尊敬申し上げます。
誰も居ない海に入りたい
誰も居ない海に(笑)
Posted by シャネル at 2014年08月08日 18:21
>魚座の五郎さま

コメント有難うございます!

晴天を走る旅もいいのですが、悪天候の旅もいつまでも記憶に残りますね。
娘は不満を口にしていないし、
ひょっとしたらもう一度ぐらいフェリー・バイク旅ができるのではないかと思っています。
Posted by ミフボンヌペール at 2014年08月17日 14:05
>シャネルさま

コメント有難うございます!

私も新幹線の3時間は辛いのですが、フェリーの34時間は平気です。
不思議です、船の旅って・・・
誰もいない海良いですよ〜機会があったら是非体験してください。
自然に抱かれているようなロマンチックな気持ちになります。
シャネルさんも濡れるのを厭わずに思わず入水されてしまうことと思います^^
Posted by ミフボンヌペール at 2014年08月17日 14:58
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック

    スポンサードリンク
   

当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
Copyright © 男の料理・男の育児など「クッキングとうちゃん」  All Rights Reserved.